エレーナ メキシカンプレート久々

えれーな メキシカンプレート

佐世保のタコスのお店の中でも老舗中の老舗といえば「エレーナ」

お店自体はそれほど古くはないが、下京町にかってあった佐世保メキシコ料理の草分け「エリー・キッチン」の味を受け継ぐお店。佐世保郵便局近くにオープンしてもう10年以上はたつのかな。

行ってみたいとは思っていたのだが、やや場所が中心部から離れていることもあり、久しぶりに訪れてみた。。

オーダーしたのはやっぱり「メキシカンプレート」。タコスにエンチラーダなどが一皿に盛られた定番の一品

サラダ

先にサラダが出た。オーロラソースがなんだか懐かしい。

メキシカンプレート

まもなくプレート登場

タコス1個におじや風のメキシカンライス、間に挟まれているのはエンチラーダ。右側は豆のスープ

パリっとした食感のトルティーヤがいい感じのタコス。キャベツにひき肉が挟まれている。辛味はほとんどないので、香辛料をつけて。赤のほうでやめておけばいいものを、性懲りもなく緑のほうまでつけたら舌がしびれた(^^;

豆たっぷりのスープも体が温まる。リゾット風のライスは辛味が幾分控えめになったような気がする。気のせいかな? エンチラーダは相変わらず激ウマ。チーズ好きにはたまらない一品。

食後のパイン

お腹いっぱいになったところで、食後にパイナップルがサービスで。こってり目の料理のあとにパインの甘酸っぱさは嬉しいです。


この日のオーダー(2015年2月)
メキシカンプレート
1260円(税込)


タコスの店 エレーナ
長崎県佐世保市宮崎町4-7 2F
11:30〜22:00
定休日 火曜日

※2015年2月現在のデータです

「エレーナ」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です