吉野家 豆腐ぶっかけ飯

吉野家 豆腐ぶっかけ飯

四ヶ町アーケード入口近くにある吉野家、一時工事のため閉店していたが、改装のためだったようでいつのまにか営業再開になっていた。

朝方、ちょうど通りかかるとモーニングメニューの新商品が。牛丼でもなければそもそも肉でもない。まさかの「豆腐ぶっかけ飯」

反射的に店内へ。何年ぶりだろうか、というくらい久しぶりの吉野家。そのためリニューアルしたとしても変化は殆どわからない

予定通り豆腐ぶっかけ飯をオーダー。並盛りで。

吉野家 豆腐ぶっかけ飯

味噌汁とたまごやき付き

崩した豆腐に削り節とネギ、それに天かすが入っている。見た目は薄めで、醤油かけたほうがいいんじゃないか、という感じだが。

食べてみると意外としっかりとした味付け。

鯛だし、らしい。食べているときは何味がよくわからなかったが、なかなかうまい。削り節にはもちろん、豆腐にもしっかりと味が染み込んでいる。

見た目も味も意外と上品で、雑炊に似た感じ。。そして天かすのさくさく感がふわふわしっとりの中で生きている。

やや量は少なめだが、300円以内なのでお得感あり。あまり肉を食べたいトシでもないので、このくらいのあっさり感が朝食にはちょうどいいかも。


この日のオーダー(2015年6月)
豆腐ぶっかけ飯 並盛
290円(税込)


吉野家佐世保下京店
長崎県佐世保市下京町1-1
京町バス停徒歩2分
営業時間 24時間

※2015年6月現在のデータです

関連記事

This entry was posted in グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です