CROSSROADS COFFEE(クロスロードコーヒー)

CROSSROADS COFFEE エスプレッソ

佐世保市役所裏手、万徳町のCAFE MUCUS跡。ワインスタンドがオープンして夜のみ営業していたが

午前中から昼間の空き時間に、カフェ「CROSSROADS COFFEE」としてオープンすることに。

8月17日、月曜日からの営業。広田の人気カフェ「Cafe Slowhand」の二号店

早速行ってみた。

午前中の早目の時間。店主はまだ20代らしい若い男性。エスプレッソダブルをオーダー。

エスプレッソマシンにはVBMと刻印がある。VIBIEMMEというイタリアのエスプレッソマシンらしい。

カップはスローハンドで使っているのと同一かな。苦味の中にほんのり甘みも漂う。豆は深煎りか。きりっとした感じのあじわい。

CROSSROADS COFFEE チョコレートラテ

テイクアウトでチョコレートラテのアイスをオーダー。濃厚なチョコが苦味の効いたラテとよく合ってる。混ぜ合わさってないので、そこはチョコで甘く、上はカフェラテでキリッと。混ぜあわせずストロー上下して味の変化楽しんだ

ちなみにこの日は店主さんが所用で午前中のみ、午後はスローハンドの店主さんがかなりに入る、ということだったので、午後にもう一度行ってきた。

CROSSROADS COFFEE エスプレッソ

この日2杯めのエスプレッソ。

同じマシン、同じ豆だが、口当たりがいくぶんまろやか。この辺りはやはり年季かな?

メニューはドリンクのみ、紅茶以外はコーヒー飲みという徹底ぶり。食べ物はないが、向かいのふくだ饅頭、それと近所のマフィンながおのお菓子は持ち込みOKとのこと。これはなかなか面白いアイデア。

 

2度めのテイクアウトはキャラメルラテをオーダー。甘みの調節ができるようで、1杯めがエスプレッソだったので甘めにお願いした。やはり上がラテ、下がキャラメルシロップという作り。これはよく混ぜ込んだほうが好みかな。ふくだ饅頭で酒まんじゅう調達して、家に帰って一緒にいただきました。

8月16日に近所のてげてげ喫茶が閉店(正しくは移転だが、新しいお店は年末くらいのオープンになりそう、という話)、この界隈も少し寂しくなっていたので、新しいカフェのオープンはなかなか嬉しい。

クローズは午後3時と少し早めだけど、朝は8時からのオープンというのも個人的にはありがたいです。


この日のオーダー(2015年8月)
エスプレッソダブル(店内) 350円
チョコレートラテ アイス(テイクアウト) 500円
キャラメルラテ アイス(テイクアウト) 500円
(税込)


CROSSROADS COFFEE
長崎県佐世保市万徳町1-5
佐世保市役所前バス停徒歩2分
営業時間 8:00~15:00
定休日 日曜
「Crossroads Coffee」関連記事

This entry was posted in コーヒー, 佐世保グルメ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です