ホカニナイ立ちカフェ リストレット

佐世保玉屋前、保険ショップ兼立ちのみバルの「ホカニナイ立ちカフェ」

久しぶりに立ち寄って、マロッキーノ飲んでいたら

ふとメニューを見ると、エスプレッソの種類が増えているのに気がついた

前は「ソロ」と「ドッピオ」(それぞれシングルとダブル)の2種類だったはずだが、そこに「リストレット」「ルンゴ」という見慣れぬ2種類のメニューが

内容は抽出量と使用する豆の量で違うらしい。ダブルの豆の量でシングルの抽出量がリストレット、逆にシングルの豆の量でダブルの抽出量がルンゴ。

気になるのは相当濃厚そうな「リストレット」。オーダーしてみた。価格は250円

見た目は当然エスプレッソのシングルと同じ感じ。とろみがあるような気がするのは気のせいかな

一口。いつも飲むドッピオと比べるとビターな感覚が舌先に感じる。眠気が吹き飛ぶ感じ。さすがにこの濃さだとちょっと飲みにくいかな、と思ったけど

後口はほんのりと甘みが広がってくる。二口目以降は最初に感じたビター感も和らぎ、濃厚ながらもマイルドさも感じた。結局砂糖なしで飲めた。

お店の人の話では外人さんがけっこうオーダーしていくらしい。砂糖たっぷり入れて飲むのがセオリーなんだとか。外国ではエスプレッソを砂糖なしで飲むことはあまりないと効いたことがあるけど、やっぱりそうなのかな?

ルンゴも飲んでみた。シングルの豆の量でダブルの出来上がりの薄味の方。

リストレットのあとで飲むと、やけに薄く感じて味がわかりません^^; 一般的なコーヒーより濃いめなんですけどね。ルンゴは抽出時間が長い分、苦味が出やすいらしいんだけど、の醜さも特に泣く。日本人向けに飲みやすくアレンジしたエスプレッソ、という感じかな?


長崎県佐世保市栄町1-2
ほけん工房佐世保ビル1F 
営業時間 11:00~19:00(日17:30)
定休日 祝日
ホカニナイ立ちカフェ(旧Carinoefrescoカリノエフレスコ)(Facebookページ)

※2019年1月現在のデータです

「ホカニナイ立ちカフェ」関連記事

This entry was posted in コーヒー and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です