赤い風船 サンケーキ

 母がおみやげに買ってきてくれた。

 九十九島グループのケーキショップ「赤い風船」の「サンケーキ」

サンケーキ  

 ドーナツ状のシンプルなケーキ。価格も1300円くらいだったらしい。自分が買ったわけではないのでちょっと曖昧。大きさに比べるとリーズナブルなのはたしか。。

断面はこんな感じ  

 スポンジは固くて、フォークを入れると粉が細かく散らばる。バター風味の、ケーキとクッキーの中間のような感じ。生クリームもどうやらバタークリーム? そしてたっぷり降りかかった粉砂糖。

 シンプルと言うより、むしろ素朴。戦後間もなくの、バターや砂糖が高級品だった時代のごちそう、といった雰囲気。

 子どもの頃からときどき食べていたが、買ってもらってもそれほど嬉しいケーキではなかった。子どもか視点から見れば、生クリームやチョコレートがたっぷりのふんわりしたケーキの方が美味しそうに見えるに決まっている。

 今になってみると、この濃厚なバターの風味、その奥行きのある味わい深さに驚かされる。粉砂糖だけのデコレーションが素朴なバターの風味をいっそう引き立たせているんだな。

 コドモには本当の美味しさが分からない、ちょっとオトナの味、といった感じ。

 クセになりそう。

クリックよろしくお願いします

赤い風船
  本店 佐世保市本島町4-2ソーホービル1F
  京町バス停徒歩5分


This entry was posted in おみやげ, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

8 Responses to 赤い風船 サンケーキ

  1. says:

    ひさしぶりに、ネットにつなげました…
    というのも、うちはまだネット環境が整っていないのです。
    12月の半ばくらいでしょうか…(長い)
    遠いなあ。
    ところで、ブラックモンブランきになっていたんですが
    やっぱり、あれでしたか。
    いつかチャレンジしよう。
    そして、サンケーキなつかしいですね。
    昔よく結婚式の引き出物でもらっていたものです。
    十年ばかし食べてない。
    あー、早くも佐世保に帰りたくなった今日この頃です。

  2. りんご says:

    はじめまして。
    おいしそうなケーキですね。
    初めて見ました。
    赤い風船行ってみよう。

  3. thrash says:

    thrashでございます。
    サンケーキ、なつかしすぎです。大好物でした。
    確かに、結婚式の引き出物といえば、むかしはこれでしたね。
    もっさりして食べにくいんですが、それが逆に、飲み物をおいしくさせますね。
    皿に付いた粉砂糖を舐めて、母親に怒られてました(^^;
    あらためて思ったのですが、佐世保は観光地だけあって、おいしいものが多いですね。

  4. sora says:

    なつかしー。
    母や父が貰ってくる結婚式の引き出物、わくわくして箱を開けたらほとんどコレでがっかりしてました(笑)
    ここ数年食べていないけれど今食べたらまた違う感想があるのかもしれませんね~。

  5. >彦さん
     まだホームシックにかかるのは早いですよ(苦笑)
     ブラックモンブランパンは・・・・ 試すほどではないんじゃないかと(笑)
    >りんごさん
     はじめまして。
     佐世保の方ですか? サンケーキは他に、フルール服部なども人気のようです。
     ネットで調べてみたけど、よその土地ではあんまり売ってないみたいです。これも佐世保ローカル?(発祥は神戸のようですが)
    >thrashさん
     粉砂糖と生地がポロポロ崩れるから、なんだかもったいないんですよね。皿なめる気持ちは分かります(笑)
    >soraさん
     やっぱりガッカリ派ですか(苦笑) なんだか有り難みがないんですよね
    こうしてみると「結婚式の引出物」という印象が強いみたいですね。今はもう使われないのでしょうか。現在のサンケーキ事情を知りたいものです。

  6. Pingback: 赤い風船 釘光さんのいちごモンブラン

  7. Pingback: 赤い風船 長崎産蜜柑フロマージュ | いつもはしっこ

  8. Pingback: 赤い風船 甘夏のジュレ | いつもはしっこ