さかえ屋 くりのブッセ

さかえ屋 栗のブッセ

このところ毎年恒例、親戚からのさかえ屋のお歳暮。

さかえ屋 栗のブッセ

けっこう栗のお菓子が多かったが、これもそう。栗のブッセ。

比較的ありがちな感じだったのでそれほど期待してなかったが、これが予想以上の旨さ。

まずブッセ生地がふんわり、ほんのり香ばしくてかなり上質。そしてクリーム、クリーム自体もマロン味のようだが、更に栗の粒がたっぷり散りばめられてる。

このクリが歯ざわりの柔らかさ、甘さ加減とちょうどいい感じ。生地と相まって、バランスのとれた完成度の高い一品

モンドレーヌ

もう一個、モンドレーヌ。こちらは普通のマドレーヌかと思ったら

モンドレーヌ

一粒栗の入った贅沢なマドレーヌ。

生地はしっかりバター風味が効いて、型紙から取り出すのに一苦労するくらいふんわりしっとり。

クリ、こちらは一粒ごろんとだが、これまた美味。歯ざわり柔らかく、生地のふんわり感を邪魔してない。そして甘み風味とも横溢。

毎年レベルの高い詰め合わせだけど、今年は殊のほかレベルの高い逸品揃いでした


「さかえ屋」関連記事

This entry was posted in スイーツ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です