島瀬美術センター 人骨展と移動美術館

島瀬美術センター

日曜日、島瀬美術センターに行ってきた。

4階で開催の「人骨展」

なんかおどろおどろしいが、佐世保市の縄文期の遺跡、岩下洞穴と下本山岩陰で発見された縄文期の人骨が展示してある。

人骨と言っても骨の一部程度かとおもいきや、ほぼ全身の人骨が展示されていてなかなかビビった(苦笑) 縄文早期と前期、2つの時代の全身人骨がメインだが、時代によって健康状態など、けっこう差があるそうで、あの時代にも文明の進化の流れというものがあったのだな、と実感。

日曜ということもあるが、意外と子供連れが多い。そして意外と食いつきがいい(苦笑)。グロテスクに感じるけど、子供って意外とこういうの好きなもんですよね

3階では

移動美術館in佐世保市が開催中。こちらは長崎県美術館所蔵の絵画、彫刻の巡回展。

巡回展、時々開催されているようで、前にも行った記憶があるが、今回は20世紀以降の比較的新しい作品が多かったような。

印象に残ったのはホセ・グティエレス・ソラーナの「アスファルト作業員」。暗めのの色調、土木現場の作業員という地味な題材ながら、得も言えぬ迫力がある。

抽象画ではホセ・マリア・シシリアの「消えゆく光」2作品も印象に残った。過去に長崎県美術館で単独展が開かれているらしい。

ノマドコーヒー クリスタルドリッパー

美術鑑賞の前は1回のノマドコーヒーでコーヒータイム。いつもはネルドリップだが、今回は移動カフェで使い始めたらしいクリスタルドリッパーの一杯立てで。キーコーヒーの円錐形ドリッパー、独特の模様がリブになっていて、味にも違いがあるらしいが

ノマドコーヒー

そこまで違いはわからず(苦笑)

深煎りのコーヒー。いつもどおり美味しかったです。

C Sleeve

ノマドコーヒーではもう一つ、佐世保のハンドメイド雑貨「REDBARE」とのコラボ商品「C Sleeve」が販売中。1280円。面白そうなので買ってみた。

帆布製のスリープ(テイクアウトコーヒーの紙コップに熱さ対策で巻くやつ)で、カラビナがハンドル代わりになるのが特徴。カラビナハンドルは使うのにちょっとコツがいるけど(うまく支えないと予期しないところで動く)なかなか使い勝手はいい感じです。


発掘された洞窟遺跡2015 人骨展~岩下洞穴・下本山岩陰~
会期:2015/10/18~11/8
会場:島瀬美術センター4階
入場無料
長崎県美術館~移動美術館~
会期:2015/10/14~10/25
会場:島瀬美術センター3階
入場無料
長崎県佐世保市島瀬町6−22

島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜
佐世保市博物館島瀬美術センター(Facebookページ)

美術館にある珈琲屋 ノマド・コーヒー
長崎県佐世保市島瀬町6−22
佐世保市博物館島瀬美術センター1階
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜(休館日)
ノマド・コーヒー(Facebookページ)
ノマドコーヒー関連記事

This entry was posted in アート・文化, コーヒー, 美術館 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です