和―KAZUー写真展とノマドコーヒーのイタリアンソーダ

島瀬美術センターで開催中の『「風音響く九十九島」和―KAZUー写真展』。

1階ギャラリーで開催されている。ノマドコーヒーに寄った折に見てきた。

させぼ観光デジタルフォトコンテスト2014グランプリの作品に代表される九十九島の夕焼けの写真が多い。構図が面白い。幾何学的というか、そのことが自然を題材としながら、どことなく超現実的な雰囲気を漂わせている。

上空中央に三日月を配した九十九島の写真など、マグリットの作品をどことなく想起した。

船越の砂浜の砂紋をろーあんぐるで撮影した作品なども良かったが、一番印象に残ったのは、鹿町の神社から遠く九十九島を臨む一枚。夕暮れ時だろうか、鳥居や木々が鮮やかな光彩に照らされて、この世のものとも思えぬ、でもどことなく懐かしさも感じさせる、映画の1シーンのような一枚だった。

イタリアンソーダ「ローズ」

写真展のパンフレットには「協力」として名を連ねてあるノマドコーヒー。この日はちょっと蒸し暑かったので、イタリアンソーダ「ローズ」をオーダー。400円

ローズシロップは結構甘い。そこに沈んでいるので、ストローを上下させて、混ぜながら飲む。風味が華やか。

少し前に飲んだ期間限定のさくらのイタリアンソーダはこれと比べると、どことなく和風テイストだったな

パティスリーヒロ ガレットブルトン

あと、この日は三川内・パティスリーヒロの焼き菓子もおいてあった。と言うかほとんど売り切れていたが、ガレットブルトンが一つだけ残ってた。200円

かなり分厚目だが、あくまで焼き菓子、サクサクとして、バターの風味があふれんばかり。バター好きとしてはものすごく好みの味だった。


「風音響く九十九島」和―KAZUー写真展
2015年5月11日~5月24日 島瀬美術センター 1階
長崎県佐世保市島瀬町6−22

島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜(休館日)
佐世保市博物館島瀬美術センター(Facebookページ)

美術館にある珈琲屋 ノマド・コーヒー
長崎県佐世保市島瀬町6−22
佐世保市博物館島瀬美術センター1階
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜(休館日)
ノマド・コーヒー(Facebookページ)
ノマドコーヒー関連記事

This entry was posted in アート・文化, ドリンク, 佐世保グルメ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です