一刻屋 唐揚定食

 

暑いさなか、佐世保市役所横のうどんの一刻屋へ。

お店前のメニュー表、唐揚定食が「冷うどん可」とあったので。

暑いうどんはちょっとつらいが、冷やしうどんなら良さそう。

唐揚定食オーダー。プラスいくらかで麺を半玉から1玉に変更可能と言われたが、唐揚げの量が多い、という評判聞いてたので半玉でオーダー。

待つことしばし。

 

見た途端に半玉にしといてよかったと心底思う唐揚げの量(^。^;) ちなみにからあげの裏にキャベツが盛ってあります。

前に日替わりでからあげだった時にたべたけど、それよりかなり量があるな。

ちょっと甘口の竜田揚げ風なのは昔食べた時と変わらない。やや甘みが強くなったような。スパイスが横に添えられていて、それで味を調節できるのがいい。余りスパイスを使うことのないはしっこのひとだが、ここのからあげはちょこっとまぶしたほうが味がしまって調度良くなると感じた。

それにしてもでかい。コロモはさっくり、中はジューシー。1個1個がやたらでかい。千切りキャベツもたっぷり盛られているのだが、唐揚げの量が多すぎて少なく感じるくらい^^;

 

冷うどん。半玉にしといて本当に良かった。

温うどんは麺が柔らかめが、冷になるとコシがかなり強く、のどごしがいい。冷のほうが好みかも。つゆの味もあまり強くないが、全部入れてちょうどいい感じになる。

それにしてもお腹いっぱいになりました。ガッツリ行きたいときはおすすめです。


この日のオーダー(2016年8月)
唐揚定食
うどん(半玉)、香の物、小鉢(冷奴)付
860円(税込)


一刻屋(いっこや)
長崎県佐世保市八幡町2-14
佐世保市役所前バス停徒歩1分
営業時間 11:00~22:00
定休日 日曜

※2016年8月現在のデータです

「一刻屋」関連記事

This entry was posted in うどん・そば, 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です