平戸蔦屋のみたらし団子

 

西沢本店にオープンしたばかりの「でばた」。長崎の特産品が取り扱われているが、その中でも特にスペースを割かれているのが、カスドースで有名な「平戸蔦屋」のお菓子。今回もいくつか買ってみた。

 

たっぷりのタレに漬け込まれているみたらし団子(3本入り)

タレは量は多いがサラッとした感じ。

甘みも控えめで、むしろだしが効いている感じ。平戸だけにあごだし、なわけはないな^^; こんぶかかつおか、よくわからないけどそんな感じ。

甘みに関しては団子自身がしっかり甘い。もっちりして美味。上品な味わいでした。

 

まんじゅう。前回買った酒饅頭をリピしたが、今回はさらに栄西饅頭を(128円)

中はこしあんで、皮に抹茶が練り込んであるらしい。

 

なかなかしっかりとしたお茶の風味で、ほろ苦さがこしあんの甘みを引き立てている。こしあんの甘みと舌触りも、皮の程よい引きの強さもとても好み。決して安くはないけど、ここのおまんじゅうは確かな存在感があって外せない一品ぞろいです。


和菓子、洋菓子、食の恵みの拠りどころ でばた
長崎県佐世保市島瀬町7-7
西沢本店1階 島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
本店: 長崎県平戸市木引田町431
ホームページ

※2016年12月現在のデータです

「でばた」関連記事

This entry was posted in 菓子・スイーツ and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です