匠庵 黒毛和牛の肉豆腐めし

 

佐世保駅構内のうどん「匠庵」でランチ。

オーダーしたのは「黒毛和牛の肉豆腐めしとミニうどん定食」

牛丼じゃなくて肉豆腐めし。

 

肉より豆腐の存在感がまずインパクトあり。

味は牛丼ではなく、あくまで肉豆腐をご飯に乗っけた、というもの。

牛肉はバラ肉だけど、歯ざわりも味も美味しい。させぼ五番街の焼肉屋「さが家」の関連点だけに、結構いい肉使っているな、という感じ。

味付けは甘みがあまりなく、ちょっと塩辛目。そのままだとややきつい感じなんだけど、でっかいお豆腐を崩してご飯に合わせながら食べると、これがちょうどいい塩梅に。

こどものころ豆腐に醤油かけてぐちゃぐちゃにしてご飯にかけて食べるのが好きで、親から怒られたものですが、それをあえてお店で食べる、というのはなんか背徳感があります。みんなけっこうこういう食べ方好きなのかな?

 

うどんはミニと言うにはけっこう大きめ。あごだしの汁は程よくマイルドでめんはこころもちもっちり系。美味しいけど、ものの見事にうどんだけ^^; 天かすは大量につくので、たっぷりかけていただきました。


この日のオーダー(2017年9月)
黒毛和牛の肉豆腐めしとミニうどん定食 1253円(税込)


あごだしうどん 匠庵
長崎県佐世保市三浦町21-1
JR佐世保駅構内
営業時間 11:00〜20:00

※2017年9月現在のデータです

「匠庵」関連記事

This entry was posted in うどん・そば, 佐世保グルメ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です