CAFE UMINO 白いオムライス

 

四ヶ町アーケードのCAFE UMINOにて。久しぶりにランチ

気になったのはこの看板。

 

「白いオムライス」

コーヒーセットで1000円。

 

白身で作ったオムライス、みたいだが。黄身も使ってある。

白いのは「黄身が白い卵」を使っているため。

あとで調べたところによると、鶏に与える餌によって卵の黄身の色は変わるらしい。米の分量を増やすと色が白くなるのだとか。

味わいだが。たしかに白身だけとは違う。

あくまで卵全量使ったオムレツだが、通常のよりいくぶんあっさりした味わいになってる。

やはり色が白いと黄身独特のこってり感も薄れるのだろうか。

ちなみに中はオーソドックスにチキンライス。チキンとキノコが入っている。ソースもオーソドックスなデミソース。目をつぶって食べたら普通にオムライスなんだけど、みながら食べると味覚と視覚がミスマッチおかしたかのような不思議な感覚に襲われる。

あとで知ったが、黄身が白い卵を使った料理、タウン誌「ながさきプレス」が現在プッシュしているようで、長崎県内のいろいろなお店で出ているらしい。

ながさきプレスから「幸せの真っ白なキミ 長崎版」という本が刊行されていて、それにお店と料理が紹介されていた。この本を購入してお店で提示すれば割引やドリンクサービスなどの特典があった模様。そのことを知ったのは食事が済んだあとでした^^;


この日のオーダー(2017年9月)
白いオムライス
ドリンクセット 1000円(税込)
コーヒーをチョイス


CAFE UMINO
長崎県佐世保市本島町4-22
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩1分
島瀬バス停徒歩3分
営業時間 9:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 不定休

※2017年9月月現在のデータです

「UMINO」関連記事

This entry was posted in ランチ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です