菓匠清閑院 観月うさぎなど

佐世保玉屋の菓匠清閑院でお菓子をいくつか。

棹菓子は「観月うさぎ」

うさぎと月を模した羊羹。

錦玉羹で月を表現しているのがなかなか面白い。

羊羹そのものは黒糖味、よく練れていて、コクのある甘みが美味しい。月の部分の錦玉羹の爽やかな味が、見た目だけでなく味にもアクセントを与えている

うさぎをもしたのはもう1種類。秋夜のうさぎ。

パッケージだけでなく、中身もうさぎを模してあるようだけど、ちょっと分かりづらい。

しっとりした生地にミルク餡。ちょっと洋風の入った味わいで美味

しかしこの味、何かに似ている、と思ったら、そう、「博多通りもん」によく似ている。

最後の一つは「紅葉よそほひ」

パッケージも雅やかだけど

中の作りがまた凝ってる。

紅葉は羊羹製で錦玉羹で固めてある。

目で楽しむ、という点では今回買った3点の中でも屈指だったけど、味はもう少し甘いほうが好みだったかな。白小豆とかのこ豆が比較的甘さ控えめだった印象。


菓匠 清閑院 佐世保玉屋店
長崎県佐世保市栄町2-1
佐世保玉屋1階
菓匠 清閑院 ホームページ

※2019年6月現在のデータです

「菓匠清閑院」関連記事

This entry was posted in 菓子・スイーツ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です