はなまるうどん

こうまで暑いと、冷たいものでも食べないと体が持たない。

で、入ってみたのが、四ヶ町アーケード内にあるうどん屋「はなまるうどん」

けっこう繁盛している風だが、あまりに安すぎて、逆に入る気が起きなかったのだが。

店内はセルフサービス方式。

すごく中途半端な時間帯だったのだが、高校生の集団がちょうど注文中。

その列の後ろに並ぶと、なんだか学食を思い出した。

注文したのは、牛丼と温玉ぶっかけうどんのセット。599円

温玉ぶっかけうどん

「さぬきうどん」、四国にはまだ行ったことがないので、本場の味がどのようなものかは分からないが。

麺のコシの強さにはびっくり。

普段食べているうどんの基準とはケタが違う、というくらいコシが強い。

たしかにこれが基準なら、九州のうどんは柔らかすぎると感じるだろう。

つるっと滑らかな喉越しも実に気持ちいい。

かけつゆもけっこう美味。価格の安さから所詮インスタントくさい代物だろう、とたかをくくっていただが、とんでもなかった。しっかり濃い口だけど、既製品にあるようなえぐみはほとんど感じず、そのまま飲んでも喉にこたえない。

トッピングに削り節が用意されていて、みんな入れているようなので真似して入れてみたのだが、これがまただしを吸って美味い。うどんに鰹節、というのは九州にはないトッピングだが、本場では定番なのだろうか。

牛丼

ちなみに牛丼は

一口食べると、なんだかなつかしい味わい。

この既視感は何だろう、と思ったら、「吉野家」の牛丼の味わいだった。

「吉野家」の牛丼を最後に食べたのは確か5年くらい前なので、やや記憶があいまいだが、牛肉とタマネギだけのシンプルな構成とたれの味わいはちょうどこんな感じだったような。

(ちなみに5年間吉野家の牛丼を食べてない、というのは狂牛病騒ぎなどとはまったく無縁のことで、佐世保には吉野家そのものがないため。)

気のせいかなあ、と思いつつ、後ではなまるうどんのホームページを見たら、ここの親会社は吉野家だった。道理でね。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

はなまるうどん 佐世保四ヶ町店

長崎県佐世保市上京町5-9
京町バス停徒歩2分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩3分
営業時間 10:30~21:00
はなまるうどん ホームページ
「はなまるうどん」関連記事

This entry was posted in うどん・そば and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to はなまるうどん

  1. どら says:

    佐世保にいるときは、よく利用してました。子供ってうどん好きだし、自分も大好きなので。そして、ここは手ごろに食べられるから。
    親会社が吉野家だったとは全く知りませんでした・・・今度行く機会が合ったら食べて確認してみます。

  2. 子供づれにも気軽で良さそうなお店ですよね。やはりお安いのが一番嬉しいです。
    吉野家の子会社となったのは昨年のことみたいですね。最近流行りのM&Aかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です