大庄水産の日替わり 鮎の塩焼き

大庄水産、日曜日はいつも賑わっているのでランチとるつもりはなかったのだが

日替わりが鮎の塩焼きとなれば食べないわけにはいかない

価格も850円とそんなに高くない。

幸いテーブル席は埋まっていたものの、カウンターはそれほど混んでなかった。やはり日曜だと家族連れが多いらしい。

先客多かったがさほど待たされることもなく。

いつものごとく、ぶつ切り刺身に味噌汁付き。

鮎の塩焼き。塩焼き食べるのはたぶん初めてじゃないかな

どうやって食べるのか焦ったが、身離れはよく、食べやすい。

独特の香りが上品で、身も比較的あっさり目。肝の苦みと合わさるとことのほか美味しい

背びれの裏側当たりの所がゼラチン質になってる。ここがちょっと独特で美味しかった

にしても、鮎ってけっこう獰猛そうな顔してるんですね^^;


この日のオーダー(2019年5月)
日替わり焼き魚定食
鮎の塩焼き
※ぶつ切り刺身・香の物・味噌汁・白飯
850円(税込)


長崎県佐世保市上京町6-21 マエヤマビル1階
京町バス停徒歩1分
営業時間  11:00~23:00
年中無休
大庄水産ホームページ

※2019年4月現在のデータです

「大庄水産」関連記事

This entry was posted in ランチ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to 大庄水産の日替わり 鮎の塩焼き

  1. 佐世保在住 says:

    いつも更新ありがとうございます。
    もう鮎の季節なんですね。
    鮎は、小さい頃はあまり美味しいと思いませんでしたが、今は肝のほろ苦さも含めて大好きです。
    仕事で行くのは難しそうなので、写真で食べた気分を味わいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です