梅ケ枝酒造蔵開き2012

今年も行って来ました。佐世保市城間町の「梅ケ枝酒造」の蔵開き。

昨年は3日間だったが、今年は建国記念日が土曜日と重なったためか、11,12日の二日間。

12日に行ってきた。

空港行き特急バスでハウステンボスまで行き、今回はハウステンボスは素通りで、ハウステンボス駅へ。

ハウステンボス駅から梅ケ枝酒造まで臨時無料バスが約20分おきに運行している。駅についた時ちょうど停まっていたので、慌てて飛び乗る。梅ケ枝酒造まではクルマで5分弱といったところ。

バスは乗客8割くらいで満席ではなかったが、梅ケ枝酒造は黒山の人だかり。昨年より車の客が多いような。

広場では藤間流の日本舞踊がちょうど終わったところだった。

 

まずは無料振る舞いの甘酒飲んで、栄養補給。さわやかな甘味で美味しい

続いて生酒の試飲。キリッと冷えていてちょっと寒いけど、美味しい。

まずはお酒、ではなくて酒まんじゅう(^^; 3個入り300円。

行列ができている。5分ほど待たされたかな

昨年は小雨模様で出店の方は殆ど見なかったの出店コーナー。行列に並んでいる間に出店店舗をチェック。焼き鳥屋さんに、ゆきおじさんの佐世保バーガー、あと近くのホテルローレライの出店もある。カレーやソーセージ盛り合わせを販売しているようだ。

かまぼこ屋さん、有田焼のお店、海産物のお店なんかも。抗してみると、蔵開きってお祭りだな、

酒まんじゅう2個と、芋饅頭1個。酒まんじゅうの方を食べてみる。生地の引きがしっかりとして美味い。あんこはちょっとあっさり目。

店内の販売所へ。前にも進めないくらいの人の波。前に進むだけで一苦労。今年も売り場の奥で琴の演奏が行われていたが、誰も聞いてない。というか、殆ど聞こえない(^^;

まずは、今朝しぼりのしぼりたて生酒を購入。1本1000円。目の前で瓶詰めされて行って、流れ作業でどんどん売れている。

奥の酒蔵では今年もコンサート開催。それと逆側では豚汁が振舞われていたが、酒まんじゅうでお腹が張っていたので、やめておく。

焼酎のコーナーでは芋焼酎の原酒の試飲が。36度(^^; 美味しかったのでこれもお買い上げ。

3000円のお買い上げでお楽しみ抽選会がある(500円から補助券がでる)。他に頼まれものもあり、1回分の抽選券あったので、運試しに。

もちろんここも行列。

5等はティッシュ一箱か。まあそれだろな、と思いつつやってみると、5等の白玉・・・・ じゃなくて、緑?

なんと2等賞、金箔入りの日本酒ゲットしました(^。^)ヤッタ♪ 今年の運はこれで使い果たしました(マテ)

奥座敷も解放されているので、ちょっと入ってみた。こちらの方はそれほど人も入らないようで、買い物あとの一休みにはちょうどいい。座敷の奥では琴の演奏が時折行われている。緋毛氈に腰掛けて、ゆっくり聞いてみるのも乙な気分。

梅もちらほらと咲いてました。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

長崎県佐世保市城間町317
ホームページ
「梅ケ枝酒造」関連記事


This entry was posted in イベント, ドリンク, 佐世保, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ, 焼酎, , 菓子・スイーツ, and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です