牛右衛門 99ステーキ

 BSEの話題の次にビフテキ、というのもどうかと思いますが(汗)

 一応フォローしておくと、ここの牛肉はメキシコ産なんだそうです。

 牛右衛門、佐世保では名前の通ったファミリーレストラン。

 小学生の頃はたま~に(年に2回くらい)ここでステーキを食べるのが一番の贅沢だった。

 そのころ一番よく行ったのは、市北部の大野店だが、今回は四ヶ町アーケード内の四ヶ町店へ。

 牛肉メニュー中心は昔からだが、メニューは昔と比べるととだいぶ様変わりしている。

 種類が減って、だいぶシンプルになったような。

 こどもの頃は「テンダーロインステーキ」(2000円くらい?)がお気に入りだったが、今はもうない。

 今回食べたのは、200gの「ガッツロースステーキ」にライスとスープ(380円)をセットでつけて。

 本来1780円だが、キャンペーン中のため、990円。

 牛右衛門 99ステーキ

 スープのあと、鉄板にのった大振りなロースステーキが。

 ホームページではガーリック風味のソースとなっていたが、それほどニンニクは強くない。むしろ醤油味のソースという感じ。付け合わせの皮付きアイダボポテトがホクホクで美味しかった。

 肉質はまあ、可もなく不可もなくという感じだが、量がたっぷりなので食べ応えあり。たまにとにかく「肉食べた~い」みたいになることがあるが、そういうときはうってつけの店。

 さらにたくさん食べたい方は300gの「ニューヨークカットステーキ」を。通常価格2680円ですが、現在半額(1340円)になっていました。

※2006年3月現在。キャンペーン期間は分からないので、詳しくはホームページでチェックして下さい 


ランキング参加中 よろしくお願いします。

牛右衛門
四ヶ町店
  長崎県佐世保市本島町3-5(川下レコード2F・3F)
  京町バス停徒歩3分
  営業時間 10:30-22:30(OS22:00)
  


This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です