倉式珈琲店

 

アルバ西沢本店1階、ドトールコーヒーショップあとに新しいカフェが5月17日にオープン

「倉式珈琲店」。

ドトールと比べると、コーヒーショップ、というより喫茶店の風合いが強い雰囲気。支払いも後払い制。

7時半からの営業で、モーニングにも力を入れているらしい。7時35分くらいに店に入ったが、先客はおもったより多い。11時までのモーニングタイムは、ドリンク1オーダーでトースト半分とゆで卵のセットが無料。

今回はプラス220円の「倉式モーニングセット」をオーダー。ドリンクは本日のストレートをオーダー。少し高めのストレートメニューが毎日1種類のみブレンドと同じ価格になる、という仕組みらしい。この日はエチオピアイルガチェフェ

 

先にコーヒーから。コーヒーは全てサイフォン式。だいたい1.5杯分入っている。

サイフォンからカップに注ぐのはセルフ。足の部分を食器にぶつけないよう注意。

 

コーヒーはサイフォン式にしてはマイルドな印象。イルガチェフェらしい香り高さもある。ドリップ式ほどの強い香味はないが

サイフォンの抽出方は倉式珈琲オリジナルらしく、他の店のサイフォン式より口当たりがマイルドなのかな。1杯半、ということだったが2杯近くあるので、ゆっくりとしたいときはありがたい。

 

モーニングセットはトーストにゆで卵、サラダ付き。

トーストは予めバターが塗られている。あと砂糖もまぶしてあるみたいだな。こどものころ食べていたトーストを思い出す感じ。生地はなかなかきめ細かで美味。

量的にはそこまで多くはないが、モーニングとしては平均的な感じかな。

数軒隣にはスターバックス、佐世保有数のカフェ激戦区だが、カフェというより喫茶店に寄ったつくりなので住み分けはできそうな感じ。

むしろちょっと先のウミノと競合しそうな。そちらもサイフォンだし。

 

同じアーケード内のサンマルクカフェと同系列とのこと。価格は倉式のほうがかなり高めで、学生の利用が多い(日曜とか特に)サンマルクと比べると客の年齢層は高めになりそう。お店の作りにちょっと似た雰囲気はあった。調度品とか、あと入口の商品サンプルの充実ぶり。このあたりにも昭和の喫茶店っぽい雰囲気がありました。


この日のオーダー(2017年5月)
本日のストレートコーヒー 399円
※エチオピアイルガチェフ
倉式モーニングセット +237円
折込チラシの割引チケット(10%引き)使用 -63円
計 573円(税込)


倉式珈琲店 佐世保アルバ西沢店
長崎県佐世保市島瀬町7-7
アルバ西沢本店1階
島瀬バス停徒歩2分
営業時間 7:30~22:00
定休日 無休
倉式珈琲店 ホームページ
2017年5月18日オープン

※2017年5月現在のデータです


This entry was posted in グルメ, コーヒー, パン and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です