玉屋レストランでカツ丼

「うまいもの大会」に寄った帰り。

ちょうどお昼時だったので、6階のファミリーレストランでランチ

なんとなく「カツ丼」を食べたい気分だったので、それに。682円。

店内は見事なまでにお年寄りばかりだったが(苦笑)

玉屋レストラン カツ丼

カツ丼。溶き玉子でカツがよく見えないが、これ以上なくオーソドックスな「カツ丼」のスタイル。

味の方も実にオーソドックス。卵で閉じたとんかつの旨み。カツは久住産、ということ、豚の味の違いまではよく分からないが、臭みがなくさらっとした感じの味わい、かな?ものすごく柔らかいわけではないが、歯切れはよく及第点。卵でとじられながらもさくさく感の失われていないのもいい。

考えてみるとカツ丼、最近食べてなかったなあ。

たしかこのブログでも、カツ丼をネタにしたのは初めてのはず。ソースカツ丼は一度あったが。

昔はけっこう食べていたのだけど。知らない店で食べるにしてもあまり外れはない印象だし。どちらかといえば牛丼よりカツ丼派。

たいていの食堂なんかではいまだに定番のメニューのはず。それほどマイナーなわけではないと思うが。でも牛丼に比べるとなんか目立たない感じが。

カツ丼=取調室、というイメージがマイナスに働いている、ということはないよな。揚げ物ということで敬遠されている、というのはあるかも。牛丼における吉野家、のような代名詞となるようなお店がないことが一番の原因か。カツ丼のチェーン店があっても良さそうな気もするけど、牛丼に比べると手間はかかりそうだし、ファストフード化するのは難しいのか。

量はそんなにないかと思ったが、けっこう満腹。この腹持ちのよさもカツ丼の魅力なんだな


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

佐世保玉屋 ファミリーレストラン

長崎県佐世保市栄町2-1 佐世保玉屋6F
島瀬バス停徒歩1分
佐世保玉屋ファミリーレストラン関連記事

This entry was posted in グルメ, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

4 Responses to 玉屋レストランでカツ丼

  1. アルムおんじの息子の嫁 says:

    大丈夫ですか?お大事に。
    カツ丼=高カロリーと頭に入っているのでなんか避けてしまうんですよね・・。でも、おいしそう・・。

  2. まりあんぬ says:

    あらら。
    確かにこのところ急に寒くなりましたねー。
    お大事にされてくださいまし。
    玉屋の上の食堂。
    まだあるのですねー。わたしが子供の頃は「佐世保」におでかけ(早岐に住んでるとそう言ってたんですw)すると岡崎か、蜂の屋(松浦公園の近くにありました)、それか玉屋の食堂でお昼ゴハンでした。
    懐かしいです。

  3. トモ says:

     風邪、こじらせないようにお気を付けてください。
    玉屋で食事といえば、思い出すのは素うどんなんです。友達とよく食べてました。・・・いつの話って感じですね。^^;

  4. アルムおんじの息子の嫁さん
    カロリーは相当高そうですもんね。おなかにはたまりますけど
    まりあんぬさん
    松浦公園近くの蜂の家にはよく行ってました。だいぶまえになくなってしまいましたよね~
    玉屋レストランはまだまだ現役ですよ~
    トモさん
    今はうどんはあった、かな・・・・ メニューは豊富なので多分あったと思いますが 蕎麦に力を入れてるみたいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です