てげてげ 日本茶の時間

昨日12月9日、てげてげ喫茶でイベント「日本茶の時間」が開催されていた

実は今年3月に続いて2度めなのだが、前回は行けなかったので、今回はじめて。

てげてげさんと長崎県内の若手緑茶生産者のコラボによるイベント。

1時半からのオープンで、間際に行ったら外でちょっと待たされた(^^;

てげてげ 日本茶の時間 オープン直前

1200円。支払いは前払い制。

ただでさえ狭いてげてげのカウンター。中には常時2~3人の日本茶インストラクターとてげこさんでなんかすごいことに(^^;

てげてげ 日本茶の時間 メニュー内容

長崎産日本茶2種類とそれ似合うお茶請け2種、そしててげてげさんの珈琲、という内容だが、なごみといやし、2種類のコースがある。なごみは和風で、いやしはいくぶん洋風(日本茶だけど)とのこと。和のなごみコースにした

まずは長崎県産茶、じゃなくて既成品のお茶(^^; とりあえず比較対象、ということで。

最初のお茶はなごみコース一つ目のお茶請け、お餅が焼けるのを待ってから。

お餅はどこで焼いてるのかというと、店の外(^^;

ちなみに店の外では焼菓子とパンの販売中。凄まじく寒そうだったが、意外と売れているみたいだった

1杯目のお茶

で、お餅が焼けたところで、1杯目のお茶。

たしか彼杵だったかな?(聞いてたけどメモとってなかったのであやふや) すっきりした感じで、柔らか目の渋みがほのかに後口に残る。

お茶請け お餅のアンチョビのせ

お茶請けのお餅はアンチョビソースで。お魚の風味の効いたソースがお餅と会うのも意外だったが、それ以前にてっきり甘いものが来ると思ったので意表を突かれた。

2杯めのお茶

2杯めのお茶はたしか世知原。見た目は1杯めとほとんど同じような水色ですが

1杯目に比べると甘みが強く、丸みのある口当たり。。

ちなみにお茶請けはてげてげのスノーボール(ホットチョコレートについてくるやつ)です

今気がついたけど、渋みのあるお茶に甘くないお茶請け、甘みのあるお茶に甘いお茶請け、となってたんですね。逆のようなイメージだったけど、なかなか合ってました。

コーヒー 中煎りブレンド

最後はてげてげのコーヒー、今回は中煎りにしました。やわらかな酸味のある口当たり。

かなり寒かったけど、お客さんは多かった。1時間もするとほぼ満席になってました。

帰りにお菓子とパンも買ったけど、それは明日(^^ )

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

長崎県佐世保市比良町1-13
相生橋バス停徒歩2分
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜
てげてげ(ブログ)
「てげてげ喫茶」関連記事

This entry was posted in イベント, コーヒー, ドリンク, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to てげてげ 日本茶の時間

  1. Pingback: てげてげ しょうがミルクティー | いつもはしっこ

  2. Pingback: てげのいち | いつもはしっこ

  3. Pingback: てげのいちで買ったものあれこれ | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です