パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種 2016

 

GOODCOFFEELABO。

スペシャルティコーヒーの最高峰とも言われるパナマ エスラメルダ農園ゲイシャ種、今年も入荷。

1杯800円。昨年同種のコーヒーがスターバックスでは2000円弱だったことを考えるとそれでも破格値だが、11月13日までは特別価格で1杯500円だった。その間に早速飲んできた。

金属フィルタがオススメ、とのことで、それで入れてもらう。ペーパーだとオイル分が吸い込まれる分、香味がおとなしめになってしまうらしい

 

紅茶のような香り、ということだが

これが本当に紅茶系。

昨年はエアロプレスで入れてもらったが、入れ方の違いか今年度のがより香味が強く仕上がっているのか、紅茶感はより濃密に。

口に入れると、上品な酸が華やかとはいえ、当然のごとくコーヒーなので、なんだか不思議な感じ。

プレミアムが付くのも納得の独特の香味。この10年前後でスペシャルティコーヒーが浸透して、ナチュラルやパルプドナチュラル(ハニー)の珈琲豆を通じてフルーツ系やナッツ系などの独特の酸に舌が慣れたから「あり」だけど、それ以前にこれ飲んだらコーヒーとして認識できなかったかも、なんて店主さんと話したほど。スペシャルティの極北、といった味わい。

冷めてくるとさらに香味の個性が強まってくる。香味と酸がさらに先鋭化して、ミントを思わせるような味わいに。なんというか、コーヒーとして成り立つギリギリのところを攻めてくるような不思議な味わい。

かなりの個性で好き嫌いは分かれそうだが、ナチュラル製法の香味が好きな人には是非。

昨年飲んだのが9月で今年はだいぶ遅れたけど、やはり一度は飲んでおきたい味わいです。


長崎県佐世保市元町1-33
元町市立総合病院前バス停徒歩2分
営業時間 12:00(金・土・日7:00)~19:00(金土23:00)
定休日 木曜
Facebookページ
「Good Coffee Labo」関連記事

This entry was posted in コーヒー and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です