SASEBOピザ食堂 九十九島の牡蠣としらすにレモン絞って味噌ピザ

 

今月2度めのSASEBOピザ食堂。

先週新作ピザが登場したので。

佐世保の冬の味覚といえば「九十九島かき」。今回の新作はこの九十九島かきを使ったピザ。

価格は単品1180円。

 

ベースは前回紹介のみそピザ

長ネギなど野菜と、しらす、そしてかきをのっけて、大葉をトッピング。

牡蠣もたっぷりのっかってる。

まずひと切れ目。甘口のみそとネギの香味は相変わらず美味しいが、なんといっても今回のメインはかき。九十九島かきということで小粒だが濃厚な旨味がたっぷりで、存在感すごい。

甘めの味噌の味を覆いかぶせるようにかきの風味が口の中に広がってくる。一度かき以外の具材を載せて半焼にして、その後に牡蠣を乗せてもうひと焼き、と一手間加えて仕上げているそうで、牡蠣のぷりぷりとした食感がしっかり残っているのも高ポイント。

品名にあるように「レモンを絞って」ということでレモンが添えられているが、一口目はあえてそのまま、2切れ目は軽くしぼって食べてみたが

やはり牡蠣にはレモンの酸味がとても合う。旨味にさっぱり感が加わって、さらにうまみ倍増。

レモン、味噌ソースとも意外と相性いいものだな。味噌の甘み、牡蠣の旨味、レモンの酸味、大葉の香味、それがさくもちなピザ生地の上で渾然一体となる味わいは文句なしの旨さ。

前回食べたみそピザが比較的あっさりめだったので量的にはあまり期待してなかったが、さすが海のミルク、スタンダードな牡蠣ピザと比べるとボリューム感がワンランクアップ。

このお店のピザとしてはちょいと高めの価格設定だが、これだけしっかり牡蠣がのってこの価格はむしろ安い。
(※11月18日より100円プラスの1280円となるそうです。牡蠣が増量、とのこと)

ちなみにテイクアウトは不可とのこと。シーズン中に一度は食べておきたい文字通りの「SASEBOピザ」、でした。


この日のオーダー(2016年11月)
九十九島の牡蠣としらすにレモン絞って味噌ピザ 1180円 
※11月18日より1280円
ランチCセット(ポテト+ドリンク) +350円
※ドリンクはジンジャーエールをチョイス
計:1530円(税込)


長崎県佐世保市浜田町2-24
営業時間 11:30~14:00(LO) 17:00~22:00(LO)
定休日 日曜
SASEBOピザ食堂(Facebookページ)

※2016年11月現在のデータです

「SASEBOピザ食堂」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です