移転オープン麺や潮風 潮帆

 

浜田町の「麺や潮風」。9月に京町に移転したが

ようやく行ってきた。

たしか前に「喜楽」が入っていたと思う。前の店より広くなった。和モダンな雰囲気だった浜田町に比べ中華料理店舗さが強いのは「喜楽」だった頃の名残かな。カウンターが厨房前だけでなく壁際にもあるので、一人客には便利。

 

オーダーしたのはオーソドックスに、白波、じゃない、名前が変わって「潮帆」。しお、と読むらしい。

温玉トッピングがオススメ、ということだったので、それでいただく。

雑炊セットも気になったが、そこまでお腹が空いてなくて、ご飯まではいいかな、という気分だったので、次の機会に

 

久しぶりの潮風のラーメン。あっさりとしたスープは浜田町のときよりより上品に洗練されたような。縮れ麺も美味しい。チャーシューは鶏かな? あっさりと歯切れのよく、ほのかに香ばしい。

温玉を崩すと、さらに味わいはまろやかに、そしてちょっとまったりと変化。そのままのキレの良いスッキリとしたスープもいいけど、黄身の溶け込んだ味わいもまたいいな。あと黄身も美味しいんだけど、白身のふわふわ感がスープと良く合ってます。

もう当然のごとくスープまで完食。移転してもちょくちょく足を運ぶことになりそうです。


この日のオーダー(2017年11月)
潮帆(しお) 600円
温玉トッピング +120円
計:720円(税込)


麺や 潮風
長崎県佐世保市下京町10-11
営業時間 11:30~22:00
定休日 日曜

※2017年11月現在のデータです

「麺や潮風」関連記事

This entry was posted in ラーメン, 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です