有田陶器市2018 買い物あれこれ

2年連続の有田行き。昨年迷いながら買いそこねたうつわを買ったりも。

「照井壮」氏のブースにて。購入したのは7寸の平皿2枚。

シンプルだけど、マットな質感の手触りが手作り感があっていい感じ。価格は1枚3300円位だったかな、ちょっと高かったけど、この大きさのお皿を探していたこともあり購入。

何故か珈琲豆の販売もあったけど(四国のお店の豆だったと思う)気になりつつも予算オーバーのためそちらは断念。来年買うかな^^;

2年連続で買い物したのは「カマチ陶舗」

こちらでは6寸の角皿を。2枚購入。

業務用のうつわ専門で、一般販売はこの陶器市会場のみとのこと。そう言われるとなんか買わなきゃもったいないような気が

ちなみに価格はどちらも2900円だったと思います(レシートがないので大まかな記憶しかない))

今回真っ先に買い物したのは「そうた窯」。

今回はじめて立ち寄りました上有田から泉山磁石場に登りがけのあたり。泉山に寄ろうと思わなかったらおそらく訪れることのなかったお店。

伝統的な柄が多いのですが、どこかモダンで、普段使いに用いたいうつわがけっこう多かったです。窯としてのブースは初ですが、商社系、特にセレクトショップ系のお店で取り扱われていることが多いようで、どこかで見た記憶もあり。

買ったのはやはり角皿。カマチ陶舗のより少し小さい5寸サイズ。価格は1728円と1512円でした。

今回は購入は6枚のみですが、やや背伸びしてちょっといいのを買ったので、サイフへの打撃はそこそこきつい^^;


有田陶器市関連記事

This entry was posted in 通販・買い物, 陶器市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です