CAFE MUCUS 焼サバ定食

佐世保市役所近く、万徳町のミューカスでランチ。1時過ぎの少し遅目の時間だったが、ランチタイムには間に合った。

たまには和食を、ということで、焼サバ定食を注文。650円

2階の窓際のカウンター席で。時間帯か、お客さんは自分ひとりだけ。

カウンターはランチ食べるにはちょいと狭めなのだが、窓にかかった簾が夏らしくさわやかでいい感じ。

CAFE MUCUS 焼サバ定食

ちょいと待たされて、ランチ到着

雑穀入りのご飯に小鉢、つけもの、味噌汁。定番の内容の中に

焼き鯖

メインの焼サバ

塩の加減は淡目でちょうどいい感じ。夏サバはやや味が落ちるというけど、脂の乗り加減もけっこうよくて美味。

レモンを絞って大根おろしと醤油をかけていただくとご飯がいける。これぞ日本の食卓、という感じ。

味噌汁も相変わらず美味しい。多分生姜入りで、発汗作用が半端無いのだが、この日は天気が今一つで日差しが弱かったからか、冷房もけっこう効いていたので、あまり汗はかかずにすみました。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

長崎県佐世保市万徳町1-5
佐世保市役所前バス亭徒歩2分
営業時間 11:30~22:00
定休日 日曜(月曜祝日の場合日曜営業・月曜休み)
「ミューカス」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to CAFE MUCUS 焼サバ定食

  1. Pingback: MUCUS 豚肉と白菜の蒸し煮定食 | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です