ガーデニングジャパンカップフラワーショー2013 (2)

ガーデニングジャパンカップ

アレキサンダー広場の方は、少し広めのアウトリビングガーデン部門。少し大きめの作品群

金賞受賞は山口陽介氏の「インサイド・リビング・ガーデン」

建物の中を庭にするという斬新な内容。この作品のすぐそばにアムステルダムカフェがあるため、カフェの施設と間違えて素通りしそうに鳴ったのはナイショ(^^;

窓から中を覗くと日本庭園。

建物周りの創りも細かい。

野田珠晃氏の作品は大人の秘密基地風の遊び心ある作品で、楽しみな作家の一人。

今回はアジアのリゾートホテルっぽい雰囲気。

山口繁樹氏の「遊び心」も印象に残ったな。鉄でできたチューリップや蔦が印象的、不思議と温かみがあるのが面白い。

古賀映彦氏「且座喫茶」は茶室のようなイメージの庭。敷石のデザインも個性的

中はこんな感じ。ここでお茶できたらゆっくりできそうです

ガーデニングジャパンカップ、昨年は5月だったのでそのつもりでいたら、1ヶ月ほど早くに開催となったのでちょっと慌てた(^^;

飲食、園芸関係の出店のあった昨年と比べると、作品の展示のみでやや規模が縮小されていた印象。

でも庭の数は昨年と変わらないくらいじゃなかったかな? お腹いっぱい見て回りました。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

ガーデニングジャパンカップフラワーショー2013
2013/4/6~5/6
ハウステンボス アムステルダム広場・アートガーデン
営業時間
定休日
関連記事

This entry was posted in イベント, ハウステンボス, and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です