梅ヶ枝酒造 蔵開き2013

今年も佐世保市の酒蔵「梅ヶ枝酒造」の蔵開きの季節。

今年も行ってみた。日曜日に。

ハウステンボス駅からのバスを利用。10時のバスはそれほど混んでなかった

送信者 2013/2/10 梅ヶ枝酒造・ハウステンボス

 たどり着いた。

10時のオープンから間もない時間だったが、すでに盛況

まずはふるまい酒をいただく。少し甘口の濁り酒が美味い

中に入る。琴の生演奏付きだが、今年もあんまり聞こえない(^^; 酒蔵の蔵開きは戦場ですから(^^;

今年はけっこう買い物が多い。知り合いに頼まれたから、だが(^^; 5合瓶でも3本とかまとめて買うとさすがに重いわ(^^;

奥の方では豚汁の振る舞いも。昨年は少し遅かったので食べそこねたのだ。買い物の前にこちらにすべきだと思ったが後の祭り。すでに5本くらい買ったあとで少々食べにくかったが、しっかりいただいてきた。アツアツで温まるなあ。箸は割り箸だけど、うつわは漆器で再利用しているところがエコですね(^^ )

買ったのはその場で詰められた今朝しぼり生酒(1000円)やにごり酒(900円)。

甘酒も買ってみる。500円だが、通常の甘酒の他に、桃味の甘酒も。まだ飲んでないけどちょっと楽しみ

買い物ひと通りすんで、表に出たらスターライトスクールのステージが。ゆっくり見たかったが、荷物が重すぎて余りゆっくり見ることもできず。。

ふるまい酒の脇では温かい甘酒の試飲がある、それを頂いて、奥の庭園でひと休み。あまり人がいない穴場的スポットで比較的空いてる。座敷では琴の演奏の打ち合わせかな? スターライトスクールのステージの音楽と琴の音が交じり合う不思議な空間でひと休み。

お楽しみ抽選会。今年は3回分できた。

昨年は1回のチャンスで2等を引き当てたが、今年は5等(末等)、4等、3等。5等はティッシュで、3等は麦焼酎のミニボトル。

抽選会4等の梅

4等は何だったのかチェックしてなかったが、あとで見てびっくり。梅だった。梅酒に漬け込んだもののようで、そのまま頂けるらしい。

そういや梅酒だけは買い忘れてたな。あまりに買い物がかさばりすぎたこともあるけど。次の機会にとっておこう

帰りのバスは11時ので。さすがにカエルには早すぎる時間だったためか、乗客は僕一人。代わりにハウステンボスで待つお客さんはすごい行列。先頭にいたおばちゃんが大量の荷物抱えて降りてくる僕を呆れた目で見ていた(^^;

梅ヶ枝酒造、昨年は2日間の開催でしたが。今年は今日11日まで、3日間の開催となるそうです。時間がある人は是非。イベントも盛りだくさん、酒まんじゅうや地元産品の販売などもあり、お酒飲めない人でも結構楽しめますよ(^^ )

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

長崎県佐世保市城間町317
ホームページ
「梅ケ枝酒造」関連記事

This entry was posted in イベント, 佐世保, and tagged , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 梅ヶ枝酒造 蔵開き2013

  1. Pingback: 梅ヶ枝酒造のにごり酒 | いつもはしっこ

  2. Pingback: 梅ヶ枝酒造 桃あまざけ | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です