カルチャーフェスタ・サセボの出店あれこれ

ノマドコーヒー

戸尾バス停から五番街に向かってアルカスSASEBO沿いを歩いていたら、広場に沿ってケータリングカーの一団が

唐揚げ、ぎょうざ、ポップコーンなどの出店に混じって、ノマドコーヒーさんが

させぼ文化マンスの一環としてアルカスで開催される「カルチャーフェスタ・サセボ」に合わせての出店だったらしい。

アルカスの中では演劇など行われていたようだが、はしっこのひとはもちろん飲み食いオンリー(^。^;

ノマドコーヒー、ワゴンでの販売は久しぶり。ちなみにノマド号がリニューアルしてからも初めてだったり。そのため声かけられるまで全く気が付かず。

深煎りのノマドブレンド400円。本日はコーノ式のドリップでの販売。前回のキーコーヒーのクリスタルドリッパーに比べると、味が強めに出るらしい。美術館内ならクリスタルがいいけど、外で入れるならコーノが合うかな、と。

あと難易度はコーノ式が高いとのこと。クリスタルドリッパーやハリオV60がリブの形を工夫して抽出が一定するように工夫しているのに比べ、コーノの名門ドリッパーはリブの作りがシンプルだからかな?

コーヒー飲んだら帰るつもりだったが

ノマドコーヒー

奥に見える海軍カレーがの出店がやたら気になったので

コーヒー飲んだあとに食べてみることに。普通逆のような気がするが(^^;

佐世保バーガーのKayaの出店だったらしい。ちなみにカレーのみでバーガーなどはなし。600円。お冷は黒島の天水というのが気が利いている。

kayaの海軍カレー

やや黒っぽい色あいのルー、まったりしたコクの中にフルーティな感じの甘みがほんのり乗って、お子様向けのカレーかな、とおもいきや

あとから辛味が口の中に広がってきた。

むちゃくちゃ辛くはないけど、それなりにスパイシー。甘口のはしっこのひと的には辛口カレー。

このところ喉が気になってしばらくご無沙汰だったので、久しぶりのカレーでした。美味かった。

kayaの海軍カレー


ノマドコーヒー関連記事

This entry was posted in イベント, カレー, コーヒー, 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です