ビッグマンぎんた通り店

揚げパンのオグラヤが閉店して、ほとんど間を置かないうちに佐世保バーガーのビッグマンが入っていた。

ビッグマンの本店はすぐ近く。徒歩1分もかからない場所。どうやら店内で食べる場合は本店、テイクアウトは今回オープンした支店に、という感じらしい。

日曜日の10時過ぎくらいに行ってみたが、そこまで知られてないのか、先客はひと組のみ。あまり待たずに買うことができた。

定番のベーコンエッグバーガーにポテトフライをオーダー。待ち時間は10分ほど。

カウンター販売のみで店の前で待ったが、この路地にも屋根がついているので、雨のときにも困ることはない。

家に帰ってから食べた。

久しぶりのビッグマンのハンバーガー

20分程度とはいえ時間が経つのでその場で食べるのと比べるとどうしても味は落ちるが

たっぷりはいったレタスのシャキシャキ感はなかなかのもの。肉のイメージが強い佐世保バーガーだが、野菜のクオリティの高さは肉の旨味を引き立てる大事な要素。

香ばしいベーコンは売り理指定だけあって美味い。パテも美味い。マヨネーズもたっぷり。ヒカリ、ログキットと比べるとマヨが甘くないというのがビッグマンのバーガーの特徴だが、これは佐世保バーガーの中で比較しての話であって、一般的なハンバーガーの中では甘口の部類に入りそう。

ベーコンエッグでチーズは入ってない。全部入りのトリプルバーガーは50円高い700円(税別)だった。価格設定はかなり強気です

オープン時間が8時、というのはアドバンテージ。早めの出発でバーガー食べる時間がない、という観光客にとっては使い勝手良さそう。天気のいい日であればセットをテイクアウトして近でモーニング代わりに、というのもいいかも。

それにしてもオグラヤがなくなったことはちょっと残念。3種類だけで期間限定メニューもなかったのであまりブログネタにはしてないが、けっこう気に入っていてたまにおみやげに買っていた。特にあの白玉入りの揚げあんぱんは新佐世保名物として物産展などに出しても良さげなクオリティだったので、食べれないのは惜しい。


この日のオーダー(2018年5月)
ベーコンエッグバーガー 650円(税別)
ジャガフライ 350円(税別)
計:1080円(税込)


ビッグマンぎんた通り店
佐世保市上京町6-19
営業時間 8:00~16:00
定休日 水曜
佐世保バーガーのビッグマン(BigMan)

※2018年5月現在のデータです

「ビッグマン」関連記事

This entry was posted in グルメ, 佐世保バーガー and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です