タリーズ&サンマルク 久しぶりの外カフェ

新型コロナによる緊急事態宣言が全国に発令以降しばらく外食控えていたけど

5月も終わりになってようやく外食。

とりあえずはカフェから。

まずはタリーズ。佐世保中心部のカフェチェーンはスタバがテイクアウトのみ、サンマルク、倉式、シアトルズベストが休業と軒並み店内飲食不可になっていたが、ここだけはとりあえず店内飲食OKだった。と言いつつも久しぶりに訪れたのは5月21日。ほぼ2か月ぶりだった

モーニングメニューの時間帯だったので、オーダーしたのはツナチェダーウォルナッツトーストとコーヒーのトール。もともとイートイン時はマグカップだったけど、3月ごろから店内飲食時もドリンクは紙コップ提供になっている。やっぱりカップの方がいいけど、これがもとに戻るのはまだ先の話だろうなあ

1階、窓際のカウンターで。先客は3人ほど。もともと午前中はこんなものだったので、密になる心配はまずない。

トースト、前に食べたのと同じと思っていたけど、ウォルナッツが入って歯触りに変化が出ておいしくなってた。

四ヶ町アーケードのサンマルクカフェは4月半ばくらいからしばらく休業していたが、5月下旬からようやく営業再開。こちらは28日に行ってきた

平日の午前中、2階でいただいたが先客はこちらも3名だけ。こちらも平日の午前中はコロナ以前からこんな感じで密になる心配はほぼなし。むしろ喫煙席が狭いので客が多いことが多いようだ。あと日曜は学生が多くて賑わう傾向

オーダーしたのは苺ミルクチョコクロにホットコーヒーのSサイズ。こちらは従来から提供方法に変更はないが、チョコクロなどベーカリー類は袋に入れて販売してあった。

苺ミルク風味のチョコが甘くてマイルド、美味だった。テイクアウトもいいけど、やっぱり外で食べるのは気分展開になっていいな

6月に入ったし、長崎ではしばらくコロナ感染者も出てないし、そろそろランチ食べに行ってもいいかな、とも思ってます。ウミノ、大庄水産などしばらく休業していたお店が先月半ば過ぎから営業再開したり、それに伴い弁当販売も縮小したり(リバリバが通常営業再開に伴い、5月16日で店頭での弁当販売終了してた)と、少しずつだけど、平常モードに移行しつつある印象。北九州のクラスタなど、まだ予断を許さない状況ではあるとはいえ、なんとか、このまま落ち着いていてほしいものです。




この日のオーダー(2020年5月)
1.タリーズコーヒー佐世保京町店
ツナチェダーウォルナッツトースト 350円(税別)
コーヒー(トール) 355円(税別)
モーニングセット -95円
計:671円(税込)

2.サンマルクカフェ佐世保四ヶ町店
モーニングセット
いちごミルクチョコクロ+ブレンドS
計:319円(税込)
※いちごミルクチョコクロ単品は180円(税別)


タリーズコーヒー 佐世保京町店
長崎県佐世保市上京町4-4
京町バス停徒歩1分
営業時間 7:00~23:00
サンマルクカフェ 佐世保四ヶ町店
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩3分
長崎県佐世保市本島町4-1
京町バス停徒歩2分
サンマルクカフェ ホームページ

※2020年5月現在のデータです

「タリーズ」関連記事
「サンマルクカフェ」関連記事

カテゴリー: グルメ, コーヒー, パン タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です