MUCUS 生ハムアボカド丼

佐世保市役所近く、万徳町のミューカスでランチ。

1時過ぎだったため、日替わりのランチはすでに売り切れ、生ハムアボカド丼にしてみた。

「ジョン・レホン」さんの貸し本屋さんは1階に設置。草加家の重尾の収穫祭に出店していた古本屋さんとミューカスのコラボ。1冊100円で非売品のビスコッティ付き。その名もオノ・ヨーコッティ(笑)。

この日は借りなかったが、次行った時借りてみよう

MUCUS 生ハムアボカド丼

まっている間にアボカド丼。

こうやって見ると生ハムがサーモンか何かの刺身みたいに見える。

ワサビ醤油がついてくるのでそれで味を調節。この辺もお肉なのに海鮮丼っぽい

とろっとしたアボカドに玉子が合わさったまったりとした口当たりに、生野菜のさっぱりとした味わい、そして品のいい生ハムの香りが渾然一体になった不思議な美味しさ。

味付けはマイルドなので、少し多めに醤油つけていただくと味が締まる感じ。和洋折衷、というか、具材はほとんど洋なのにテイストは和。

MUCUS 生ハムアボカド丼

小鉢に味噌汁、香の物付き。けっこう食べごたえ有りました。価格は・・・ いくらだったっけ? 700円台だったと思うんだけど、メモってなかったので忘れてしまった(^^;

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

長崎県佐世保市万徳町1-5
佐世保市役所前バス亭徒歩2分
営業時間 11:30~22:00
定休日 日曜(月曜祝日の場合日曜営業・月曜休み)
「ミューカス」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to MUCUS 生ハムアボカド丼

  1. Pingback: MUCUS 豚肉と白菜の蒸し煮定食 | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です