白ばらのトルコライス

サンプラザアーケード内、栄町のレストラン「白ばら

前はハンバーガーがメニューにあったのだが、いつの間にか、メニューから消えていた。

ちょっと残念な気もするが、まあ、ここはハンバーガーがメインのお店じゃないから仕方がないのかな

ということで、本日はこのお店の本領、というべき洋食メニューより

「トルコライス」をオーダー(950円、コーヒー付で1150円)

ナポリタンとカツレツとピラフ(またはドライカレー)をワンプレートに盛った、長崎名物トルコライス

長崎市に比べ、佐世保では提供するお店は限られ、長崎のものとは微妙に違ったりする

実はここ白ばらのトルコライス、10年以上前に食べたときにはナポリタンがなく、ドライカレーを使ったカツカレーの亜種のような、ちょっと毛色の違うものだった。

白ばら トルコライス

でも現在は、かなりオーソドックスな感じのトルコライス。

トルコライス マニアックスさんで2年前に紹介されていたときにはこのスタイルになっている。

大き目のお皿をぎりぎりまで使いボリューム感満点。

ナポリタンはケチャップベースの古典的なものだが、まったりとした濃い目の味付け。麺がちょっともっちりしている。

白ばら トルコライス

カツにかかっているのカレーではなく、デミソース。このソースも濃い味です。赤身の部分にちょっと固いところがあるのが玉に瑕か。

ライスはドライカレー、と書いてあるが、むしろチャーハンっぽいつくりで。隠し味にカレー粉をつかった、という感じ、食べた後にほのかに香る程度で、辛みはほとんどない。

個人的にはあまりカレー味が強いトルコライスは好まないので、この味はかなり好き。

というか、このトルコライス、予想以上にレベルが高い。今まで食べた中では、白ばらの向かいにある「カフェ ド チキチキ」のトルコライス(夜のみ登場)が一番好きだったが(参照)、それに勝るとも劣らない味。

レベルは同等でも、味の方向性はかなり違う。チキチキのものがちょっと高級風だとするなら、白ばらのトルコは庶民派路線一筋。価格は白ばらのほうが少し高いが、量的には価格差以上に、白ばらの方がボリュームがあり、コストパフォーマンスが高い。

食後のコーヒー

コーヒーは民芸調のカップで。手造り間のある雰囲気でいいですね。味の方もやや酸味が強いけど、割合うまい方でした


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

白ばら

ケータイのはしっこで白ばらの情報を見る クリックで拡大
長崎県佐世保市栄町5-11
松浦町中央公園口バス停徒歩2分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩7分 9:30~20:30(OS20:00)
不定休
地図(ホットペッパー)

※2017追記 現在移転しています
「白ばら」関連記事

This entry was posted in グルメ, コーヒー, 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です