エスアンドケイ 九十九島かきくけこバーガー

今月号のじゃらん九州版のワンコイングルメ特集にて、ベルビーチのカキコロッケバーガーともに載っていたのが、エスアンドケイの九十九島かきくけこバーガー

なんか良くわからない名前だが、

こちらも食べてきた。

もちろん500円。普通のカキバーガーよりちょっと安い。

このバーガーの特徴は

九十九島かきくけこバーガー

半生状の「焼き牡蠣」がそのまま入っていること。

バンズはここの一般的に使用されているマフィンでも角型パンでもなく、一般的なバーガーのバンズに近い、専用のパンが使われているらしい。香ばしくなかなか美味い。

レモンは外していただく。全体的には、ふわふわのスクランブルエッグをメインにしたサンドイッチ、という感じ。そこに焼き牡蠣の旨みが合わさり、えも言えぬ美味しさが醸しだされている

レモンの風味とタルタルソースで、牡蠣の磯臭さは上手く中和され、ぷるんとした歯ざわりと、コクのある旨みが引き出されている。

ソースは思ったより控えめで、肉類や揚げ物が挟まってないこと、レモンの酸味も相まって、見た目よりすっきりとした味わいに仕上がっている。

牡蠣がダイレクトなので、苦手な人には向かないかもしれないが、牡蠣好きな人なら一度食べてみる価値アリ。2010年12月27日までの限定、ということだそうです(じゃらん九州より)

牡蠣コロッケに焼き牡蠣と、牡蠣フライじゃない牡蠣バーガーというのはなかなか面白いかも。他にどういう調理法だったらバーガーと合うかな?

かきくけこバーガーとコーヒー

今回はコーヒーも付けた。450円だが、カップがでかいのでボリュームたっぷり。味はちょっと薄めだけど。

サービスのパウンドケーキ

サービスのスイーツはバナナのパウンドケーキ。甘くて美味しかった。

エスアンドケイ 店内


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ

ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
「Esu and Kei」関連記事

This entry was posted in コーヒー, 佐世保グルメ, 佐世保バーガー and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to エスアンドケイ 九十九島かきくけこバーガー

  1. Pingback: Esu and Kei 男バーガー | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です