蜂の家・カツカレー

 シュークリームで有名な、佐世保の老舗レストラン「蜂の家

 ここのもう一つの名物がカレー

 スーパーで販売されていることもあるので、九州の人なら見たことがあるかも。

※通販はコチラ→蜂の家 カレーギフトセット 

 カツカレー(980円)を食べてきた。

 「蜂の家」で食事するのは、数年ぶり、前世紀(すごい大袈裟だが、その通りなのだから仕方がない)のこと。

 というのも、最後にここで食べたときのことだが。

 注文したのはやはりカツカレー。喜び勇んで一口食べたのはいいが、

 カツが固い。

 味も悪い。コロモ付けた消しゴムみたい。

 この時は家族で食べに来ていて、母は魚フライ定食を食べたのだが、これがまた、不味い。

 冷凍食品でもこんなに不味くはないだろう、というくらいひどい代物。

 それにこれてしばらく足が遠のいていたのだが、今回、思いきっていってみた

 しばらくぶりのカツカレー。

 ちょっとリニューアルしていた。

蜂の家 カツカレー

 なすとカボチャのソテーが添えられ、ドライフルーツやナッツ類がトッピング。

 なんだか背伸びしてるなあ(苦笑)

 ルーはもはや定番の、安心して食べられる味。ちょうどいいくらいの辛さ。スパイシーだけどコクのある味。おいしい。ライスも問題ない。さて、トンカツは。

 うん、大丈夫。かたくない。

 ただし美味しさはあくまで平均レベル。衣ももさっ、とした感じだし。ただしそれでカレー全体の味を損なうほどではない。

 やはり前に食べたときが特別だったのかな。シェフが不在で別の人が作ってたとか。ある意味忘れられないカレーだったが。真相は闇の中。

 参加中です

蜂の家
 長崎県佐世保市本島町4-4
 京町バス停徒歩3分

2005/5/16 大きな佐世保シュークリーム ~蜂の家

2006/1/14追記

 2006/1/17より、ローソンから『蜂の家カレーパン』が発売になるそうです。

  2006/1/14 店主監修 蜂の家カレーパン来週発売

 どんな味か楽しみ。食べ次第報告します。


This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

6 Responses to 蜂の家・カツカレー

  1. いとちゅう says:

    どーも はじめまして
    佐世保出身のいとちゅうです。
    書き込みありがとうございます。
    ブログの方は知人とかにも半非公開で
    気が向いた時しか更新してません。。。
    最近はmixiで日記かいてます。http://mixi.jp
    もし興味を持たれたらご一報ください
    佐世保の掲示板(コミニティー)とかもありますよ。
    早速ブログ拝見させて頂きました。
    懐かしかです!
    そーいえばミルクセーキってこっち(愛知)では全然みません
    また飲みたく(食べる?)なってきました。
    サ・セボー!?
    帰る機会があったら絶対お土産に買います!
    ながながとスイマセン
      ではまた

  2. arekore says:

    はじめましてarekoreと申します。
    蜂の家カツカレーの写真をみてガッカリ!
    まったく昔の面影がない、どこでも喰えそうなこじゃれた
    カツカレーに成り下がってしまってとても悲しい。(ハ○スの欧州カレーの模倣?)
    昔のままを守った方が店の売りになるのでは思います。
    (店舗の方は昔ながらの木造二階建てですが‥‥?)
    今は肉のボリュームで価値を決めるような風潮ですが
    カツカレーやカツ丼は衣のクリスピー感と肉の存在を感じさせるぐらいの厚さ(普通のとんかつよりも薄いぐらい)の方がうまいと思えます。
    追伸 佐世保って市外、県外の人のイメージはアメリカンですけど、アメリカンなものは本当に少ないですよね。

  3. 団長 says:

    私は数年前シュークリーム食べて歯が溶けそうに
    甘いそれに絶句・・・最近食べた人の話では普通だとか。
    ・・・・私もアタリ(ハズレ?!)を引いたのか未だ謎。

  4. >いとちゅうさん
     いらっしゃいませ。ミルクセーキ、やっぱり長崎限定なんでしょうね。「サ・セボー」急がないといつの間にかなくなっているかも(苦笑)
    >arekoreさん
     はじめまして。
     蜂の家のカレー、よそいきになってました(苦笑) 味はそんなにかわらないんですけどね。店舗は相変らず、です。あ、テレビは大画面になってました(笑)
    >団長さん
     蜂の家って日によってけっこう波があるんですよ。大きかったり小さかったり。中のリンゴが生っぽかったり、とか。もしかするとその日は極端に甘くなってたのかもしれませんね。

  5. 元佐世保族 says:

    佐世保を離れて30年以上、今は東京暮らしの者です。
    はしっこさんのブログを見て、30年ぶりに蜂の家のカレーを食べたくなり通販で6個購入しました。
    昔は真っ黒なカレーで有名だったんですが変わりましたね~。味は昔と同じこくがあり且つまろやかな懐かしい味でした。でも肉が全く駄目!硬くてまるでガムみたい、噛んだ食感もグチャグチャ音が出る位。
    これを作っている人は多分自分で食べてないんだろうな~と思いました。食べてて思い出しましたが、昔も肉が気持ち悪くて食べるのを封印したのでした。
    地元の人、誰か蜂の家に言ってあげて下さい。
    今東京では佐世保バーガーに長蛇の列ができるくらい人気がありますが、これは突然出てきた佐世保名産ですか????
    高校まで三ケ町近くに住んでて、店があるのは知ってましたが有名ではなかったです。年に1回くらい帰りますが身内は誰も知らないし。
    よくありますよね。地元の人が知らない突然作られた名産みたいなものって。

  6. はじめまして。
    蜂の家のカレー。やはり肉に多少難ありなんでしょうか。もう少しこだわってほしいところですが・・・・
    「佐世保バーガー」という括りはテレビで紹介されて生れた概念のようです。僕は元々国際通りの「ヒカリ」のファンでしたが、知らない人は知らないですよね。
    地元のバーガーショップの閉店が続いてたので、曲がりなりにもブームになって息を吹き返してくれたのは個人的には嬉しかったです。ただ雨後のタケノコのごとく佐世保バーガーを名乗る店が乱立しているのはなんだかなあ、という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です