蜂の家 エピスポワール

蜂の家 エピスポワール

ならでわ!11月号表紙に載っていた蜂の家の「エピス・ポワール」、うまそうだったので買ってみた。

蜂の家の名物「ジャンボシュー」にも似ているが、

蜂の家 エピスポワール

まず外側がパイシュー。パリパリした感じ。

フルーツは洋なしのコンポートのみ。でっかいのがクリームの上に載っていて、これが主役、と言った感じの存在感。

フォークを入れるとすっと切れる柔らかさ。じゅわっとあふれる蜜は果汁感もあり、スパイスとともに煮こまれているらしいが、そこまでスパイスっぽさはない。バニラの風味がいくぶん強い程度。どちらかと言うと隠し味的な感じなのかな?甘いけどどこかすっきり。

クリームもジャンボシューのカスタードとは一味違うもの。ならでわの記事によると、マスカルポーネが入っている、とのこと。

見た目もいくぶん白っぽく、やや柔らかい印象。味わいは言われないとあまりチーズとはわからないが、口溶けがよく甘みも効いて、かなり好みの味。ジャンボシューとは一味違う美味しさ。

洋梨と合わせるととろけるような食感で、とても美味。蜂の家のケーキはどちらかと言うと庶民派な感じのが多い印象だったが、これは今までとちょっと毛色が違う感じ。小洒落た感じ、というか。

サンクルに移転して、お店が新しくなってスイーツの雰囲気もちょっと垢抜けてきた気がします


長崎県佐世保市栄町5-9
サンクル2番館 1F
松浦町中央公園口バス停徒歩1分
営業時間 11:00~22:00
定休日 年末年始
ホームページ

※2015年10月現在のデータです

「蜂の家」関連記事

This entry was posted in シュークリーム, 佐世保スイーツ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です