プティ イクタ ゆずモンブラン

させぼ五番街の帰り道。

いくたに寄ってみた。

福石にある、ではなくて、五番街からほど近いアルファビルに新しくオープンした「プティ イクタ」の方。

いかにも五番街から流れてくる客を意識してオープンした感じだ(^^; 佐世保でのネームバリューを考えたら五番街内にオープンしても不思議はないお店ではあるが。ともあれ街の近くに支店できないかなあ、とは思っていたのでありがたい。

プチ、と言いつつ、広さはそれなり。近くにある岡村製菓の京町店はもっと狭い(^^;

プティ イクタ ゆずモンブラン

買ったのはゆずのモンブラン。価格は確か350円(ちょっと記憶が曖昧)

クリームの部分は2層構造。

上のクリームは少しザラッとしたモンブランらしいクリーム。そしてその下はなめらかなクリーム。

どちらのクリームにも柚子の風味がほんのり効いている。

プティ イクタ ゆずモンブラン

で、クリームの真ん中辺りにゆずのジュレ。

クリームの柚子の風味がほんのりななのに対し、ジュレにはしっかり酸味が効いている。このメリハリがなかなかいい。

底はタルト生地とスポンジ。この香ばしさも良かった。

かなりのボリュームだが、やはりゆず風味のためか、一般的なモンブランと比べるといくぶんさっぱりとした感じ。

前日の記事でもちょっと書いたが、五番街ができてこの通り(国道384号線)は従来より道行く人が増えてきそうな感じ。同じアルファビル内にはハウステンボスJR全日空ホテルの中華料理「花梨」の流れをくむ「新心花梨」がオープンしてるし。

あと四ヶ町アーケード、ちょうどこの日は島瀬公園で「GC1(護衛艦カレー)グランプリ」が開催されて五番街を凌駕するような人出だったが、いつもは島瀬、本島町に比べ人が少ない上京町、下京町がいつもより多かったような気が。

五番街対四ヶ町、という図式だけでなく、四ヶ町内でも人の流れに変化が起きそうな気配はちょっと感じた

Petit Ikuta
長崎県佐世保市三浦町2-1
アルファビル1F
戸尾町バス停徒歩4分
定休日 火曜
「いくた」関連記事

This entry was posted in ケーキ, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です