ノマドコーヒー アイスムージー

 

日曜日はとにかく蒸し暑かった。ホット飲料の飲むことが多いはしっこのひとだが、さすがにあの日はホットはムリ。

島瀬美術センターのノマドコーヒーでも、アイスメニューをいただいた。夏メニューの新商品。アイスムージーをいただく。3つの味があるが、コーヒー牛乳にした。

コーヒー牛乳(というかカフェラテ)にアイスクリームとホイップを浮かべて、アイスを溶かしながらスムージー風にしていただく、という趣向。

見た目はコーヒーフロートとさほど変わらないが

アイスクリームがちょっと変わっている。シャリシャリと氷っぽい食感で、チリンチリンアイスのミルク風味濃厚バージョン、と言った趣のもの。

その食感ゆえ、溶けてカフェラテと混ざってくると、シャリシャリが残ってたしかにスムージーっぽい口当たりになる。

アイスはけっこう甘いが、コーヒー自体は無糖なので、全体的には比較的さっぱりとした味わい。

店主さんいわく、ガムシロップをいれても美味しい、とのことだが、個人的にはコーヒーのほろ苦さも味わえるこのくらいの甘さのほうが好み。何よりさっぱり感があって蒸し暑い時にはちょうどいい。

味は他に、マンゴー、そして「クールソフト」。そう、佐世保の定番クールソフトを使ったアイスムージー。凄まじく甘そうな予感だが、意外と酸味が出て甘すぎることはない、らしい。ホントかな(^^; 次はコチラを飲んでみるつもり。

 

この日の1階フリースペースの展覧会は「Live painthig「罠~TRAP~」が開催中。

4人のアーティストによるライブペインティング、ということで、ノマドコーヒー横のフリースペースは4人の作品の展示と紹介、そして中2階への階段そばの普段ピアノの置いてあるスペースにでっかいカンバスが立て掛けられ、ちょうど制作作業の真っ最中。

土曜日から2日間かけての制作、2日目途中ということで、8割がたくらいは完成している感じ。

それぞれの作家の個性がコラージュのように合わさりながら、一つの作品としてのまとまりもあるのはさすが。制作過程を眺めながらのカフェタイムというのも洒落てます。こういう企画はもっとあっていいな、と感じました。


この日のオーダー(2016年7月)
アイスムージー(コーヒー牛乳) 540円(税込)


美術館にある珈琲屋 ノマド・コーヒー
長崎県佐世保市島瀬町6−22
佐世保市博物館島瀬美術センター1階
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜(休館日)
ノマド・コーヒー(Facebookページ)

※2016年7月現在のデータです

ノマドコーヒー関連記事

This entry was posted in コーヒー, ドリンク, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ, 美術館 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です