源吉兆庵の「風雅」2種

母が最近源吉兆庵の菓子を気に入ったようで,佐世保玉屋にいった折には時々ぶら下げてくるようになった。

今回は3種類。うち2種類を食べてみた。

源吉兆庵 柚香

「柚香」。

柚子羊羹ですね。

源吉兆庵 柚香

羊羹にしてはあっさりと軽めで,ちょっとゆずの酸味が強く感じる味わい。

甘味はちょっと控えめ,品のいい羊羹に仕上がってます

源吉兆庵 清水かげ

もう1個。「清水かげ」

こちらはあずきの羊羹だけど,中にわらび餅が入っているのが特徴。

わらび餅はちょっと固めの仕上がっていて,ぷるぷるした舌触りがとてもいい。

こちらの羊羹もちょっとあっさりめだけど,もっちりしたわらび餅との相性がとてもいい。

この味わいはかなり好みだった。

どちらも源吉兆庵の「風雅」シリーズの一品となっているようです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ

ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
岡山本店:岡山県岡山市南区築港新町1-24-21

ホームページ
源吉兆庵(佐世保玉屋内店舗)
長崎県佐世保市栄町2-1 佐世保玉屋1階
関連記事

This entry was posted in グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to 源吉兆庵の「風雅」2種

  1. Pingback: 源吉兆庵 明水の舞 | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です