STARESSO

島瀬美術センター、ノマドコーヒーの新兵器。

中国からお取り寄せのエスプレッソマシン「STARESSO

まさかの手押し式エスプレッソマシン。価格は5000円強だったらしい

目の前で作っているところを見せてもらう。

珈琲豆を詰め込んで、その上にお湯をセットポンプを上下することで圧力をかけてエスプレッソを抽出する。エアロプレスの抽出方法に似ているかも。

ただしこちらはあくまでエスプレッソマシン。そんなにうまくいくのかいな、と半信半疑だったが

なかなかしっかりとクレマののったエスプレッソが抽出されていた。

ちょこっとだけそのままで味見。ここの豆(ノマドブレンド)はMY珈琲焙煎の深煎り豆だがミルはカリタのナイスカットミルなので、そこまで細かくは引けないはずだが、予想以上にしっかりとエスプレッソの味わいになってる。濃厚なだけでなく、柔らかい甘みもある。

 

アメリカーノ(エスプレッソのお湯割り)のアイスでいただいた。普段のアイスコーヒーよりこころもち薄めな感じではあったが、これはこれで悪くない。

2度めに言った時はあまり暑くなかったので、やはりこのマシンを使ったエスプレッソでカフェラテを。

 

これはなかなかいい感じ。濃厚で普段のドリップ式でのカフェオレより好みかも。

中国製ということでネタとして以外の期待は正直なかったが、予想以上の本格的エスプレッソマシンぶりに正直驚いた。説明書の日本語もいくぶん不自然なところはありつつも、概ねわかりやすく、残念ながら(?)ネタにはならなかった。

あとは耐久性がどのくらいあるか、だろうな。フィルタ部分など、部品の交換はできない模様。現実問題として業務用のメイン使用としては厳しいかな。

個人的には自分で珈琲を淹れる時にはペーパーのハンドドリップ(HARIOV60)を使っているけど、たまにはエスプレッソのラテも飲みたい時がある。そういうサブ的な用途で使うには、これを持っておいても面白いかな、と思った。


美術館にある珈琲屋 ノマド・コーヒー
長崎県佐世保市島瀬町6−22
佐世保市博物館島瀬美術センター1階
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜(休館日)
※印象派展開催中は休みなし
ノマド・コーヒー(Facebookページ)

※2016年9月現在のデータです

ノマドコーヒー関連記事
2015/04/05 ノマドコーヒー 島瀬美術センターにオープン
2015/04/27 「伝えるチカラ~修復された仏像」展
2015/05/17 和―KAZUー写真展とノマドコーヒーのイタリアンソーダ
2015/07/28 プレスリーサンド
2015/10/19 島瀬美術センター 人骨展と移動美術館
2015/11/02 カルチャーフェスタ・サセボの出店あれこれ
2015/11/30 じいちゃんの手仕事、僕らの目仕事展
2016/02/01 アートとピアノとコーヒーと 1/31 島瀬美術センター
2016/02/13 島瀬美術センター フリースペースイベント2つ
2016/02/22 させぼ現代美術展 2016
2016/02/29 フードキャラバンinあたごまつり
2016/03/01 「Tarte」のかぼちゃのタルトなど
2016/04/17 島瀬美術センター 昭和ホビー展 ガンプラ編
2016/07/04 ノマドコーヒー アイスムージー
2016/07/19 ノマドコーヒー クールソフトのアイスムージー
2016/07/23 印象派展期間限定 ビストロ岩瀬のランチボックス
2016/08/08 印象派展再び
  
2012/07/09 ノマドコーヒー
2012/07/24 ノマドブレンド
2012/11/24 重尾の収穫祭2012
2012/12/26 ノマドコーヒー ジンジャーオレ
2013/07/18 ノマドコーヒー キャラメルコーヒーソーダ
2013/08/14 ノマドコーヒー レモンスカッシュなど
2014/09/08 九州痛車キャラバンin佐世保鎮守府


This entry was posted in コーヒー and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です